スポンサーリンク

ヤマト追跡サービスに関して

発送主としては送った荷物、受取人としては受取予定の荷物、その荷物の状況を知ることができるのが『クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム』で、一般的には、追跡サービスというように呼んでいることも多いかと思います。

 

ヤマト運輸の公式サイトに、その『クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム』のページがありますので、知りたい荷物の「お問い合わせ伝票番号」を入力すると、結果が表示されるようになっています。

 

その「お問い合わせ伝票番号」は、発送する際の「送り状」の上の方に11桁もしくは12桁の数字が書いてあるものです。

 

そして、その表示される結果にはどんなものがあるのかを見ていくことにしましょう。

 

 

【追跡結果のステータス】

 

・荷物受付
荷物がヤマト運輸の営業所内にある状態

・発送
支店から荷物が発送済み

・作業店通過
荷物がベース店を通過

・配達店到着
実際に配達をするヤマト運輸の営業所に到着

・配達完了
正常に配達された

・持戻(持ち戻り)
時間内に周りきれない、住所記入の誤りで配達が出来ない等

・調査中
誤送・届け先住所不明・破損・汚損などのトラブル

・伝票番号誤り 入力した追跡番号が正しくない

 

 

また、パソコンだけではなくスマホからも追跡サービスを利用することができますので、App store/AndGoogleストアでアプリをダウンロードして使ってみましょう。

 

こちらもパソコンの場合と同様に、伝票番号を入力することで追跡結果がでるようになっています。

 

Yahoo!地図上で「宅配便検索」

Yahoo!地図の検索窓に調べたい「お問い合わせ伝票番号」を入力すると、その荷物がどこにあるのかを地図上で表示してくれるサービスで、PCでもスマホでも出来るようになっています。

 

表示されるのは、あくまでも直近で到着した事業所やセンターになりますので、リアルタイムでの結果ではありませんので、そういう認識でのご利用となります。

 

また、地図上には該当する地点がアイコンで示され、ステータスも表示されて現状を把握できるようになっていますので、とても便利で使いやすいサービスになっています。

再配達を依頼するには

宅急便からの不在通知が入っていることも結構多いのではないでしょうか。

 

そんな時には、インターネットや電話でもう一度再配達を依頼することができますし、クロネコメンバーズに登録していると「ご不在連絡eメール」から再配依頼をするととても簡単にできるようになっています。

 

また、どの方法でも次回の配達時間や配達場所も指定できますので、受取予定日に都合がつかなくなった時には確実に受け取れる条件を入力すると良いでしょう。

 

他にも、担当ドライバーに直接つながる携帯電話の番号も書いてありますので、より早く受取たい場合には有効な手段になります。

 

しかし、運転中ということも多いですし、配達中で電話に出られないことも多いですので、そんな時には時間を置いて何度か電話してみるといいと思います。

再配達をLINEでするには

LINEを使って再配達の依頼をすることもできます。

 

まずは、「ヤマト運輸」とお友達になることからはじめましょう。

 

お友達の登録が終了したら、ヤマト運輸のLINEトークを開き、一番下にある〔荷物お問い合わせ&再配達依頼〕をタップします。

 

次に〔再配達依頼〕をタップし、お問い合わせ伝票番号を入力する指示が出てきますので、それに従って番号を入力すれば終了です。

 

また、その後に日時変更をしますか?という質問が出ますので、もしも変更があればそこで指定できるようになっています。

 

スポンサーリンク
生活の関連記事
  • マツコの知らない世界【マッチングビジネスアプリの世界!おとうふさん】
  • 中野瑞樹が結婚!おかげで講演・セミナー活動にも拍車がかかる!?
  • ハナタカ【洗濯&アイロンの秘訣!洗剤の使い分け・アイロンテクニック】
  • めざまし土曜日【快眠グッズ!睡眠用うどん】
  • 総合インフォメーションのinfo@kncfpxxwtmwdumh.xyzは迷惑メールです
  • 教えてもらう前と後【100均Seria!愛しすぎる芸能人】
おすすめの記事