スポンサーリンク

鈴鹿サーキットのはじまり

春の桜が終わり、外も過ごしやすい季節になりました。

 

夏休みを迎える前に鈴鹿サーキットを紹介したいと思います。

 

F1も第6戦のモナコグランプリが終わり、あと4か月後には日本でF1が見られ、鈴鹿サーキットでは例年行われているバイクのレースが始まります。

 

鈴鹿サーキットは、1961年2月にホンダの全額出資により運営母体となるモータースポーツランド(現モビリティランド)が設立され、同年6月に工事着工し、1962年9月に鈴鹿サーキットが完成しました。

 

当時、ホンダの本田常務がオ社会問題化していた。藤沢は「子供のころからエンジンを楽しむこと子供のころからエンジンを楽しむここそが、未来の自動車環境の発展に寄与するという理念の持ち主で、当初からサーキットに家族連れで楽しめる自動車遊園地を併設する事を考えて、このモータースポーツランド構想の元に1963年に鈴鹿サーキットのモートピアが開園しました。

 

鈴鹿サーキット遊園地

鈴鹿サーキットの遊園地は、モートピアと呼ばれています。

 

鈴鹿サーキット遊園地は、2010年リニューアルにして、子どもに向けたアトラクションをそろえていて、特徴は、自分で操作できて楽しめるアトラクションが多い事です。

 

遊園地は、5つのエリアに分かれていて、 3歳からひとりで乗れるバイクや、0歳からのお子さまと一緒に楽しめるアトラクションなど 全部で28種類あり、園内には授乳室やキッズトイレもあるので、小さなお子さまと一緒でも安心して楽しめる車のテーマパークです。

 

乗り物のアトラクション以外にも、自分で本物の工具を使って様々なカタチに加工済の工作キットを使って、動く乗り物を作ったり、どんぐりや木の葉っぱなどの季節にあわせた材料などで工作を体験する事ができます。

 

アトラクションでは、プッチタウンはプッチグランプリやチクタクトレイン、チララのハローガーデンはでんでんむし、プートのモビパーグはプートの乗り物研究所、ピピラのモトフィールドはピピラのピンキーバイク、バットのアドベンチャーヴィレッジはアドベンチャドライブ、GPフィールドはデュエルジーピーが楽しめます。

 

鈴鹿サーキットが混雑しやすい時間や時期としては、通常営業時なら混雑する事はないですが、平日よりも土日祝日が混雑しやすく、時間帯としては11時~15時の時間帯が混雑しやすくなっているようです。

 

レストランでは、飲食物の持ち込みが禁止されている為、お昼に時間は込み合うので時間をずらすといいと思います。

 

◆特に混雑が予想される注意するべき連休や特定の日
○春休み  3月下旬~4月上旬
○ゴールデンウィーク(GW)  5月上旬
○夏休み  7月下旬~8月下旬
○シルバーウィーク(SW)  9月中旬
○冬休み・正月  12月下旬~1月上旬
○レース開催日  ・F1 ・鈴鹿8耐 ・SUPER GT SUZUKA

 

 

様々なレースが行われていますが、上の3つのレースに限ってはものすごく人気のレースになので大混雑しており、行き帰りにかなりの時間がかかります。

 

又、夏休み時期に営業しているプール・花火打ち上げ時と連休や特定の日に行く場合は、普段の1.5倍~2倍の待ち時間や混雑になり、この時期に行く時は特に注意しておく必要があるようです。

 

◇鈴鹿サーキット遊園地 「モートピア」http://www.suzukacircuit.jp/motopia_s/
モートピア 営業時間の 9:30から18:00

詳しくは、モートピア営業時間のご案内から確認出来ます。http://www.suzukacircuit.jp/today/#hours

 

◆鈴鹿サーキットからのお知らせ
鈴鹿サーキットは、6月12日(火)~6月14日(木)の期間、諸設備の点検整備のため休業させていただきます。

F1開催事は遊園地が無料です

サーキットは、遊園地を抜けた先にあるのですが、子供連れでも、レースが好きでないお子さんでも、遊園地内で遊んでいられます。

サーキット自体は屈指のドライバーズサーキットです。

鈴鹿サーキットイベント

鈴鹿サーキットのイベントには、レーシングコースイベントと、遊園地モートピアで行われるファミリー向けのイベントの2種類があります。

 

 

鈴鹿サーキット モートピアのイベント情報では

1、Formula1×リアル謎解きゲーム~伝説のF1マシンの謎を解け
・FOM公認初の謎解きイベント。
・2018年3月3日(土)~2018年10月8日(月)
2、水着で爽快!びしょ濡れクルーのウォーターパニックタイム。
・2018年6月30日(土)~2018年9月9日(日)

 

鈴鹿サーキット 遊園地モートピアでは、2018年3月3日(土)~2018年10月8日(月・祝)に体験型イベント「Formula1×リアル謎解きゲーム!~伝説のF1マシンの謎を解け~」が開催されます。

 

F1グランプリを統括・運営する公認のコンテンツで、ゲーム内では謎解き専用ツールと自分のスマホを使って園内を巡り、F1マシンやモートピアに関する謎に挑みます。

 

謎を最後まで解き明かすと、F1日本グランプリのピット裏に入れる「パドックパス」や観戦チケットが当たるチャンスに応募でき、親子でドキドキワクワクの謎解きゲームになっています。

 

 

・[2018年 鈴鹿サーキット主要レース・イベント]を確認できるサイト
鈴鹿サーキット公式HP:http://www.suzukacircuit.jp/motorsports_s/schedule/

・ゆうえんちモートピアのイベントは、[2018年 年間カレンダー]で探すと一目瞭然です。

・鈴鹿サーキット公式HP[2018年 年間カレンダー]http://www.suzukacircuit.jp/calendar_s/

【開催中 イベント】   http://www.suzukacircuit.jp/today/#

鈴鹿サーキット駐車場

鈴鹿サーキットは三重県の立地が不便な場所にある為、来場は車かバイクで来るのが一番手っ取り早く、サーキット前の駐車料金は下記の通りです。

 

・乗用車/軽自動車/商用車:1000円
・三輪車/小型キャンピングカー:1000円
・乗用車(5m以上の車):2000円
・中、大キャンピング:2000円
・バス、マイクロバス:2100円
・バイク、原付バイク:500円

*近辺には看板があるので迷わないと思います。

 

 

「軒先パーキング」と「B-Times」は完全予約制の駐車場となっていて、予約しておけば満車で困った、ということがなくなります。

 

軒先パーキングとB-Timesは入会金・年会費は無料となっている会員専用サービスで、スマホやパソコンから簡単に会員登録ができ、クレジットカードで決済もできて、時間内であれば当日の出し入れは自由です。

 

鈴鹿サーキット直営の駐車場は、一日の駐車料金は『入庫から出庫までの1日料金』となっており、24時間を超える場合は翌日料金を支払うことになり、22時からは翌日料金で使用できます。

 

※F1グランプリ開催中は除きます。

 

特定のレースのない土日でも遊園地モートピアは混雑し、特にゴールデンウィークや連休の時は人でにぎわい為、駐車場も同じように混雑すると考えていた方がいいと思います。

鈴鹿サーキット周辺の駐車場

◆稲生2丁目 第1駐車場

こちらのパーキングの特徴は終日出入り自由というところです。戸建て住宅駐車場となっていて、一軒家の駐車場となっています。平置き舗装はされておりません。

 

徒歩30分と少し遠くなっていますが、出し入れ自由で一日800円はとても安く、全5台収容できる広々とした駐車場となっています。

駐車場名:稲生2丁目 第1駐車場
住所:〒510-0205 三重県鈴鹿市稲生2-15-27
駐車時間:0時~23時59分
最大料金:800円 / 鈴鹿サーキットまでの距離:徒歩約30分

 

◆ワンコインパーキング
こちらのパーキングの特徴は、予約確定まで住所がわからないところです。

 

穴場的駐車場で、600円で一日出入り可能という点がポイントです。24時間365日使用でき、連泊もできます。車中泊はできません。

駐車場名:ワンコインパーキング
住所:〒510-0205 三重県鈴鹿市稲生
駐車時間:0時~23時59分 連泊可能
最大料金:600円 / 鈴鹿サーキットまでの距離:徒歩約35分

 

 

◆鈴鹿サーキット周辺駐車場
24時間365日使用可能の駐車場です。鈴鹿サーキットまでの距離がとても近いという部分が高ポイントとなっています。
住所:〒510-0208 三重県鈴鹿市鈴鹿ハイツ31-17
駐車時間:0時~23時59分
最大料金:1000円 / 鈴鹿サーキットまでの距離:徒歩15分~20分

 

◆鈴鹿サーキット近辺駐車場
こちらの駐車場も住所は予約後に知らされます。鈴鹿サーキットから徒歩15分と近く、出入り自由という駐車場となっています。
住所:〒510-0208 三重県鈴鹿市鈴鹿ハイツ
駐車時間:0時~23時59分 連泊可能
最大料金:500円 / 鈴鹿サーキットまでの距離:徒歩15分~20分

 

◆南旭が丘パーキング鈴鹿サーキットまでは少々遠くなりますが、600円と安く土日は24時間停められる駐車場となっています。
住所:〒510-0213 三重県鈴鹿市南旭が丘3丁目1-13
駐車時間:平日6時~23時 土日祝は24時間可能
最大料金:800円 / 鈴鹿サーキットまでの距離:徒歩約50分

 

◆B-Times
タイムズ駐車場とは、事前予約なしで使用できる駐車場です。

 

そしてB-Timesとは、住宅や店舗、月極駐車場の一角を借りて駐車する予約必須のサービスとなります。こちらで取り扱う駐車場も出し入れ自由です。

駐車場名:タイムズカーレンタル鈴鹿店
イベントのある土日祝は1000円と割高ですが、基本的には平日と土日祝300円と安い駐車場となっています。駐車時間が短いので、鈴鹿サーキットに長居しないという方におすすめです。そして宿泊料金0円で宿泊可能です。

住所:〒513-0824 三重県鈴鹿市道伯町2061-6
駐車時間:9時~18時 連泊可能 / 最大料金:1000円
鈴鹿サーキット稲生駅までの距離:徒歩約38分

 

◆サンガーデン駐車場

鈴鹿サーキットからは少し離れますが、白子駅まで徒歩17分という距離が魅力です。鈴鹿サーキット最寄りの鈴鹿サーキット稲生駅まで向かうことができます。

 

料金も全日300円と格安で24時間停められるという部分もおすすめです。

住所:〒510-0237 三重県鈴鹿市江島240
駐車時間:0時~24時 / 最大料金:300円
白子駅までの距離:徒歩17分

鈴鹿サーキット割引

鈴鹿サーキット料金を割引にはいろいろあります。

季節限定クーポン割引は、鈴鹿サーキットHPをスマートフォンで取得方法を見る事が出来ます。

他には、夕方から来園の人の為にトワイライト入場券、障害者の方の為に障害者割引、お誕生月に来園するとお得な(小学生以下)ハッピバースデイ割引、鈴鹿サーキットオンラインショップ・コンビニで購入できる前売り割引などの割引があります。

 

 

【期間限定料金】

■モートピアパスポート(入園+のりもの乗り放題)

大人(中学生以上)  :4,300円⇒3,900円
子ども(小学生)   :3,300円⇒2,900円
幼児(3才~未就学児) :2,100円⇒1,800円
シニア(60才以上)  :3,000円⇒2,500円

除外日:6/12(火)-14(木) ・1回のご提示で10名様までご利用が可能です。

・他の優待や割引との併用はできません。

・遊園地チケット売り場でこちらのクーポンをご提示下さい。

・のりもの乗り放題は一部機種を除きます(詳しくは鈴鹿サーキットHPをご覧ください)

・シニアの方は現地にて年齢証明が必要です。

 

 

■トワイライトパスポート/入園券

夕方からご来園のお客様にお得なチケットをご用意いたしました。

大人(中学生以上)・子ども(小学生)・幼児(3歳以上~未就学児)・シニア(60歳以上)
◇トワイライト入園券   1,200円 600円   400円 ---

2018年
5月26日(土)・27日(日)、6月2日(土)・3日(日)、9日(土)・10日(日)、16日(土)・17日(日)、23日(土)・24日(日)

◇トワイライトパスポート(入園+のりものパスポート)
2,800円 2,100円 1,400円 2,000円
2018年 / 5月26日(土)・27日(日)、6月2日(土)・3日(日)、9日(土)・10日(日)、16日(土)・17日(日)、23日(土)・24日(日)
※上記日程以外の販売はございません。

トワイライト入園券・トワイライトパスポートの販売開始時間、販売開始時間は、日により異なります。

 

 

◇障害者割引

大人(中学生以上)・子ども(小学生)・ 幼児(3歳以上~未就学児)・シニア(60歳以上)
入園券     1,300円 600円   400円 ---

モートピアパスポート(入園+のりものパスポート)
3,600円 2,800円 1,800円 2,700円

プール券(入園+プール入場) 2,200円 1,600円 1,100円 ---

サマーパスポート(入園+のりものパスポート+プール入場)
4,400円 3,400円 2,200円 3,500円

※障害者手帳、養育手帳、療育手帳を窓口でご提示ください。
※障害者手帳、養育手帳、療育手帳をお持ちの方1名に付き5名様まで対象となります。アドバンスカート、プートののりもの研究所はご利用いただけません。(割引にてご利用いただけます。)

サーキットチャレンジャー、ロッカーにはご利用いただけません。

プール入場は、アクア・アドベンチャー(プール)営業期間中の販売となります。

鈴鹿サーキットオンラインショップ割引前売り券(有効期限9:30日)
※除外日:6月12~14日、7月29日、8月26日

鈴鹿サーキット料金

鈴鹿サーキット料金には、F1をはじめとしての車のレースやバイクのレースだけを楽しむ人と、遊園地モートピアを楽しむなどいろいろあります。

 

子どもには、あまり楽しむ事ができない大人向けのテーマパークかなと思いますが、男の子には車が好きな子が多い事から、ここに行くだけでもワクワクする子が多いはずで、女の子にも可愛いハチがモチーフのエリアなどがあり、十分に楽しむことができるテーマパークです。

 

又、子供でも自分だけの写真入りライセンスカードを作れたり、思い出作りには夜のガーデンイルミネーションなど一日を満喫できるはずです。

 

 

鈴鹿サーキット 遊園地 入場料・料金

モートピア入園券・パスポート利用料金

・入園券
大人(中学生以上)1,700円 子ども(小学生) 800円
幼児(3歳以上~未就学児)600円

・モートピアパスポート(入園+のりものパスポート)
大人 4,300円  子ども 3,300円  幼児 2,100円

・シニアパスポート(入園+のりものパスポート)
60 歳以上の方 3,000円

・プール券(入園+プール入場)※5
2,900円 2,000円 1,400円

・サマーパスポート(入園+のりもの+プール入場)
大人 5,400円  子ども 4,100円  幼児 2,700円

・シニアサマーパスポート(入園+のりもの+プール入場)
60歳以上の方 3,800円

・アドバンスカート利用券(入園+アドバンスカート5周1回・フェイスマスク付)  2,600円

 

 

モートピア入園券・パスポート

遊園地モートピア内でご購入の場合

大人
(中学生以上)
子ども
(小学生)
幼児
(3歳以上~未就学児)
モートピアパスポート(のりものパスポート)※1、2
モートピアパスポート(のりものパスポート)※1、2
3,900円
3,000円
1,800円

シニアパスポート ※1、2、3
シニアパスポート ※1、2、3
2,600円
---
---
プール券(プール入場)※4
プール券(プール入場)※4
1,900円
1,400円
1,100円

のりものクーポン2,000円券(100円×25枚)
のりものクーポン2,000円券(100円×25枚)
2,000円(共通)
のりものクーポン3,500円券(100円x45枚)
のりものクーポン3,500円券(100円x45枚)
3,500円(共通)
のりものクーポン5,500円券(100円x70枚)
のりものクーポン5,500円券(100円x70枚)
5,500円(共通)

※1 アドバンスカート、プートののりもの研究所はご利用いただけません。(割引にてご利用いただけます。)※2 サーキットチャレンジャー、ロッカーにはご利用いただけません。※3?60歳以上の方に限ります。証明証(免許証など)をご提示ください。

※4?プール入場は、アクア・アドベンチャー(プール)営業期間中の販売となります。プール営業日及びプール営業時間はこちらからご確認ください。

 

 

のりもの・パスポート利用可能機種

 

のりもの名   :コチラドライビングスクール
定   員   :2
券種料金(1名):400円

のりもの名   :チクタクトレイン
定   員   :4
券種料金(1名):300円

のりもの名   :テストフライト
定   員   :3
券種料金(1名):300円

のりもの名   :プッチパワーショベル
定   員   :1
券種料金(1名):300円


のりもの名   :プッチパトロール
定   員   :1
券種料金(1名):300円

のりもの名   :プッチグランプリ
定   員   :2
券種料金(1名):400円

のりもの名   :ルンルンバルーン
定   員   :4
券種料金(1名):500円

のりもの名   :プッチパレード
定   員   :4
券種料金(1名):300円

のりもの名   :チララのフラワーワゴン
定   員   :5
券種料金(1名):400円

のりもの名   :ぶんぶんばち
定   員   :4
券種料金(1名):400円

のりもの名   :でんでんむし
定   員   :4
券種料金(1名):500円

のりもの名   :ツーリングバイク
定   員   :1
券種料金(1名):500円

のりもの名   :キッズバイク
定   員   :1
券種料金(1名):500円

のりもの名   :ピピラのピンキーバイク
定   員   :1
券種料金(1名):300円

のりもの名   :ene-1
定   員   :4
券種料金(1名):400円

のりもの名   :アクロエックス エボリューション
定   員   :4
券種料金(1名):500円

のりもの名   :ドリームR
定   員   :1
券種料金(1名):500円

のりもの名   :アドベンチャードライブ
定   員   :4
券種料金(1名):500円

のりもの名   :バットのパワークリスタルハント
定   員   :4
券種料金(1名):500円

のりもの名   :アドベンボート フロンティア
定   員   :4
券種料金(1名):500円

のりもの名   :フライングシップ
定   員   :3
券種料金(1名):500円

のりもの名   :パラ・セイラー
定   員   :2
券種料金(1名):400円

のりもの名   :ロッキーコースター
定   員   :24
券種料金(1名):500円

のりもの名   :デュエルジーピー
定   員   :2
券種料金(1名):600円

のりもの名   :コチラレーシングカート
定   員   :1
券種料金(1名):700円

のりもの名   :サーキットホイール
定   員   :6
券種料金(1名):500円

のりもの名   :レーシングシアター
券種料金(1名):800円

のりもの名   :プートののりもの研究所(3歳から保護者同伴でご利用いただけます。)
券種料金(1名):1,000円

のりもの名   :アドバンスカート
身長140cm以上
※運転免許証をお持ちでない方は、別途「アドバンスカート ステップアップ講習」(有料)を受講し、認定が必要です。
券種料金(1名):1,700円~2,600円

のりもの名   :サーキットチャレンジャー
最大3名様まで乗車可能(大人2名 / こども1名)
※1名乗車/小学5年生以上。※2名乗車/2歳~小学4年生までの方は、中学生以上の同伴が必要。(運転は小学3年生以上)

※3名乗車/運転席:小学3年生以上、助手席前方:2歳~未就学児、助手席後方:中学生以上。※0歳、1歳のお子さまは、安全上の理由によりご利用いただけません。

あらかじめご了承ください。

券種料金(1名):1,500円

 

スポンサーリンク
レジャー・観光の関連記事
  • よみうりランドの料金・アクセス・割引・イルミネーション・アトラクション
  • 清水寺へのアクセス・拝観料・お土産・御朱印・歴史
  • 鈴鹿サーキットの遊園地・イベント・駐車場・割引・料金
  • 白川郷へのアクセス・天気・駐車場・ライブカメラ・ライトアップ
おすすめの記事