スポンサーリンク

<重要>SAISON CARD安全センターは迷惑メール

SAISON CARDを装った

<重要>SAISON CARD安全センター

このようなタイトルで届くメールは迷惑メールです。

 

本文だけを見ると、一見まともっぽい文章に見えてしまいますが、【リンク先】で擬似サイトに誘導する可能性が極めて高い悪意のあるメールですので、すぐに削除しましょう。

得体の知れないメールが届きました

2020年10月22日8:03に、怪しげなメールが届きました。

 

送信元は「SAISONCARD Net」となっており、メール本文の内容も、よく見かける外国人が自動翻訳したような印象はありません。

 

しかし、仮に本物だとしても、初見のざっと見で即座にリンクをクリックするのは非常に危険ですので、まずは落ち着いてリンク部分がには触れないように気を付けます。

 

では、この怪しげなメールをチェックしていきましょう。

迷惑メール全文内容


 

小さくて読みづらいかと思いますので、画像の書き起こしも下に掲載しておきます。

 

  <重要>SAISON CARD安全センター

 

SAISONCARD Net <help.saisoncard.co.jp@mifl.cn>

8:03

 

いつも弊社カードをご利用いただきありがとうございます。

 

昨今の第三者不正利用の急増に伴い、弊社では「不正利用監視システム」を導入し、24時間365日体制でカードのご利用に対するモニタリングを行っております。

 

このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。

 

つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。

ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。

 

■ご利用確認はこちら&パスワードを変更する

 

Netアンサーパスワ会員検証ログイン

 

※送信元「help@saisoncard.co.jp」は送信専用です。

 

■発行者■
株式会社クレディセゾン
https://www.saisoncard.co.jp
〒170-6073 東京都豊島区東池袋3-1-1

迷惑メール送信元

画像のように、発信元の名前とアドレスが記されています。

 

・送信元:SAISONCARD Net <help.saisoncard.co.jp@mifl.cn>

 

送信元の名前が「SAISONCARD Net」、アドレスも[help.saisoncard.co.jp]となっているので、本物と勘違いする方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、肝心のドメイン部分は[mifl.cn]になっていますので、中国のドメインを使っています。

 

もうすでに、この部分を見ただけで詐欺メールだと断定できます。

 

セゾンカードのような一流企業が、このような中国のドメインを使う理由も必要性もありませんし、通常はあり得ないことです。

リンク先URLは危険

 

 リンク先URL
https://saisoncard.co.jp.cookiespostdnsfromlinks.fibl.cn?strURL=https%3A%2F%2Fwww%2Esaisoncard%2Eco.jp%2Fmem%2Fvps%2Findex%2Ejsp#Login

 

上記画像(青のリンク)のURLをクリックするように記載されていますが、実際にクリックすると、私のPCならこんな風に表示されてしまいます。

 

 

よく読まずに反射的にアクセスしてしまうと、直接いかさまサイトのページに飛んで行くわけですから、上記のようにセキュリティソフトで防御しているとイザという時には安心できます。

 

また、一番下に記載されている「株式会社クレディセゾン」のリンクは、本物の公式サイトに飛ぶようになっていますので、この部分で判断するのではなく、上記のリンク先とメールアドレスをチェックして判断した方が良いです。

届いた迷惑メールの対処法

このようなメールが届くこと事態が気持ちの悪いことですし、ドキッとする方も多いのだと思います。

 

何となく思い当たるふしがありそうで、何か変だと思いつつも、決して焦ってアクセスしてはいけませんし、落ち着いて送信元の情報や内容を良く確認しましょう。

 

とにかく「無視」すること、これが一番大切なことですし、最大の防御です。

 

そして、次回から同じものが来ないように、すかさず迷惑メール設定を行いましょう。

まとめ

今回の迷惑メールは、おそらくリンク先に飛ばして個人情報を盗むやり口だと思います。

 

まずは、リンク先に飛ばないようにクリックしない事と、送信元の情報を確認することが重要です。

 

大方は、どこかに不自然な箇所が見受けられますので、そういった部分に着目して確認していきましょう。

スポンサーリンク
関連キーワード
迷惑メールの関連記事
  • 【楽天市場】アカウントの支払い方法を確認できず、注文を出荷できません。は迷惑メール
  • <重要>SAISON CARD安全センターは迷惑メールです!【要注意】
  • 二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。→【詐欺メール】
  • Amazon.co.jp アカウント所有権の証明(名前、その他個人情報)の確認は迷惑メール
  • エポスカード 株式会社から緊急のご連絡 異常解除は迷惑メール【注意】
  • 【UCカード】重要なお知らせは迷惑メール
おすすめの記事