スポンサーリンク

軽井沢アウトレット

軽井沢アウトレットは、長野県北佐久郡軽井沢町にある西武プロパティーズが運営する軽井沢プリンスショピングプラザです。

正式名称よりも軽井沢アウトレットでの呼び名が一般的には知られていて、元ゴルフ場の広大な敷地に、3世代で快適に楽しく過ごせるショピングモールをテーマにして作られていて、まわっているだけでリゾート気分を満喫できます。

平坦で広大な敷地には、ラグジュアリーブランドやセレクトショップなどの高感度ファッションも充実していて、食品・ペット関連などの店舗も多数あり、敷地内にはシャトルバスがあり、イーストとウェストで2日間かけてまわるのがお薦めです。

全国で唯一新幹線の駅に隣接されたアクセスが抜群の国内最大規模のアウトレット施設です。

www.karuizawa-psp.jp/common/pdf/fg_ja.pdf

軽井沢アウトレット店舗一覧

広大な敷地内は10のエリアに分かれ買い物客や観光客で賑わっています。

世界のトップブランドをはじめ、約240ものショップは軽井沢がトレンドファッションの発信地となりつつあり、ウェストやイーストには若者向けブランドが多く、20代~30代前半の方にオススメ、 またニューイーストはスポーツ関係のお店が多いので、男性の人気が高いようです。

長時間歩くのが大変な場合は、シャトルバスで施設内を移動する事が出来きて、停留所が5箇所あるので、負担や疲れも軽減できます。
特徴の一つにペット同伴で入場できる事で、施設内には、ペットホテルやレンタルカート、ペットスパなどがあり、ワンちゃんと一緒に買い物を楽しむことができます。

食事は「フードコート」「軽井沢 味の街」の2つがあります。

軽井沢味に町エリアは、全店舗バリアフリーでお子様や年配の方がゆっくり食事を楽しめるようになっています。

広大な敷地に、開放的な空間で食事を楽しむフードエリアは、太陽と緑のキッチンと名づけられています。

他のエリアにもカフェやレストランが点在しているので混雑していても安心です。

◇代表的エリアと販売内容
・ウエスト    【W】 : お土産や雑貨・小物ショップ
・ニューウエスト 【NW】:ファッションショップ
・ツリーモール  【TM】: デザイナーブランドショップとペットエリア
・ガーデンモール 【GM】: デザイナーブランドショップ
・ニューイースト 【NE】: ファッションと雑貨のショップ
・イースト    【E】 :スポーツショップ、アウトドアショップ

ゆっくり食事を楽しみたい方
○COURMAYEUR(クールマイヨール) おしゃれで都会的なレストラン
○中国料理 月季花(ユェジーホァ)  お薦めは五味五色の小籠包
○門前洋食 藤屋平五郎        洋食と和食を融合させた料理
○熟成和牛焼肉 エイジング・ビーフ  手軽に色々な部位の熟成肉

軽井沢アウトレット営業時間

軽井沢・プリンスショッピングプラザの営業時間は、期間により営業時間が異なります。
また、飲食店はお店によって営業時間が異なります。

営業時間は、通常AM10時~PM19時になっています。
しかし大型連休などで、時間が変更になることもあり、営業時間を延長することもあります。

1月の営業時間: 10:00~19:00
2月の営業時間: 10:00~19:00
3月の営業時間: 10:00~19:00
4月の営業時間: 10:00~19:00
5月の営業時間: 10:00~19:00
6月の営業時間: 10:00~19:00
7月の営業時間: 10:00~20:00
8月の営業時間: 10:00~21:00
9月の営業時間: 10:00~20:00
10月の営業時間: 10:00~19:00
11月の営業時間: 10:00~19:00
12月の営業時間: 10:00~19:00

お出かけの際には公式ホームページでご確認されるようお願いします。

www.karuizawa-psp.jp/common/pdf/fg_ja.pdf

軽井沢アウトレットセール

軽井沢・プリンスショッピングプラザでは、春夏秋冬とすべての季節でバーゲン・セールと、繁忙期やセールの時期、特に11月後半に行われる最大90%OFFが行われています。

バーゲンの開催時期をご紹介します。

・春のバーゲン・セール…3月の中旬から下旬。
・夏のバーゲン・セール…7月初旬から7月中旬。
・夏のサマークリアランスセール…8月下旬。
・秋のプラチナバーゲン…11月中旬から下旬。
・冬のバーゲン・セール時期…1月初旬から1月中旬。
・ウインタークリアランスセール…2月初旬から中旬。

バーゲン・セールは、普段でもお手ごろ価格の商品をさらに安く購入できるチャンスです。

軽井沢アウトレット駐車場

軽井沢プリンスホテルアウトレットは、とにかく横に広いアウトレットのため、端(ウェスト)から端(イースト)まで歩いて行くと結構な距離になります。

アウトレットの駐車場を利用する場合は、どこの駐車場に停めるかがポイントになってきます。
軽井沢プリンスアウトレット内の駐車場を利用する場合は、ウェストにも、イーストにも行きやすいかと思いますので、真ん中の「P3」に停めるのがよいかと思っています。

軽井沢のアウトレットに止められる車の台数は、約3500台、全7箇所のエリアに分かれています。
スムーズに駐車するためには、事前に駐車場の情報を確認しておくことが大事です。

ニューウエストにある駐車場がP1で、プリンスボウルや遊びパーク、ドックランを利用する方にお勧めです。
ただし、一番込みやすい駐車場で、すぐに満車になります。

P2は、キッズショップが多いウエストエリアを利用される向きで、お子様の物を中心にお買い物をするならこの場所が便利なはずです

P3は、一番広い駐車場になり、軽井沢アウトレットの中心部にあるため、ウェストにもイーストのどちらにも便利で、満車になる可能性少ないので、混雑が予想される時はP3をお薦めします。

P4は、「軽井沢味の街」や「フードコート」が近い駐車場ですが、駐車スペースがあまり広くない為、車の出入り口の道と混雑時は避けた方が無難かもしれないと思います。

P5はP4よりも更に狭い駐車場で、混雑するが多いので駐車場としては7番目に止める場所と考えて方がいいはずです。

P6は、ニューイーストの地下にある駐車場で、ニューイーストに買い物がある場合は一番近く、地下にある事から雨天でも濡れる事はない所です。ただし、高さ制限があり車高2.1m以上の車は入場できません。

P7は、イーストの裏にある駐車場で、渋滞をさけたいならP7の駐車場がお薦めです。

施設の端にある為、店舗までの距離があると思いますが、イーストやニューイーストエリアだけを利用される方には便利な駐車場です。

◇駐車場料金は、基本2時間まで300円、以後1時間ごと100円。
・2,000円以上お買いあげで3時間無料。 2,000円以上お買い上げの方は、会計時、レジ係員に、駐車券をご提示ください。
・30,000円以上お買い上げで終日無料となっていますので、お買い物をされた方は上記の事を踏まえ、駐車場で清算してください。

※出口の精算機での割引処理はできないことになっています。
事前精算機で精算を済ませていただくと車番認証システムが車両を認識し、駐車券の挿入手続きする手間もなく、スムーズにノータッチで駐車場を出る事ができてとても便利です。

軽井沢・プリンスショッピングプラザ
〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
TEL:0267-42-5211

駐車場への案内、軽井沢の天気など公式ページを参照ください。
http://www.karuizawa-psp.jp/

軽井沢アウトレットバス

軽井沢アウトレットに、春夏秋冬のバーゲンセールなど、安くていい物のお買い物に行くとしたら、交通費も安く抑えたいと考えるのが普通だと思います。

時間とアクセスだけを考えると、隣接している新幹線を利用した方が便利だと思いますが、時間にして1時間余計にかかるかもしれませんが往復高速バスで行くと6000円以下で行けるようです。

高速バスを利用すると、日帰りが格安な所に泊まれれば1泊2日の軽井沢旅行が楽しむ事も可能になります。

池袋駅から朝は1時間に1~2便、品川プリンス・立川からは毎朝1便、横浜からは7時台・9時台に1便ずつ出発。
片道2100円~、約2時間半で軽井沢アウトレットへ直行できます。
直行便は毎日運行。

予約方法
詳しい案内はこちらでご確認ください。
http://www.keikyu-bus.co.jp/airport/05_03.html

スポンサーリンク
ショッピングの関連記事
  • めざましテレビ【ひんやり快眠グッズ!アイスビューティーボディゲル】
  • 教えてもらう前と後【100均Seria!愛しすぎる芸能人】
  • めざましテレビ、渋谷ロフトで人気のひんやり「氷結コスメ」を紹介
  • めざましどようびで間宮祥太朗が人気炊飯器を調査!
  • 無印良品の通販サイト・店舗でクーポン&割引【無印良品週間】
  • 赤ちゃん本舗の店舗情報
おすすめの記事