2022年5月10日放送のセブンルールでヴィーガン弁当のSUNPEDALオーナー 小池陽子さんについて紹介されました!
 

小池陽子さんのお店と商品について

小池陽子さんのサンペダル(SUNPEDAL)はどういう形態で運営しているのか?どんな商品を取り扱っているのかをお伝えします。

サンペダルのお店はどこ?

サンペダル(SUNPEDAL)は、一般的なデリバリーや仕出しなどのお弁当とは違い、ケータリングという形でヴィーガン弁当を提供しています。

 

ケータリング(英: catering)とは、顧客の指定する元に出向いて食事を配膳、提供するサービス業のこと。

 
ですので、サンペダル自体はお店を所有しているわけではなく、アトリエ兼工房でオーダーメイド料理を作りお届けしているんです。  

メニューは?

オーダーメイドスタイルですので、メニューというものがありません。
 
公式サイトにはこんな風に書いてあります。
 
「決まったメニューはありません。季節の野菜と気まぐれ。」
 
言ってしまえば、お任せする感じですね。
 
それでいて色んなリクエストにも応じてくれるので、その日その時の自分たちの好みに合うオリジナルをオーダーできるわけです。

集まる人たちが男性か女性か、アジアン・イタリアン・中華…に近いイメージか、昔食べた思い出のアレみたいな、などのように思いつく願望を伝えてみることもできます。
 
そして、そのお好みのオーダーに従って買い出しが始まり、調理へと向かっていくことになります。
 

3種類のケータリング

サンペダルのケータリングは、料理の規模によって3つのスタイルでの提供となります。

お弁当ケータリング

ひとりづつ食べる個別パックスタイルのケータリング弁当。
 
料金は、1食2,000円~
 


 

大皿ピクニックケータリング

人数分の料理が大皿上にレイアウトされている華やかなケータリング。
 
基本は手づかみで食べやすいように作られています。
 
そして、美味しさはもちろん、その彩り豊かなビジュアルに思わず歓喜の声をあげてしまうことでしょう。
 
料金は、1食2,000円~
 


 

パーティスタイルケータリング

主にパーティーや展示会、セレモニーなど、複数の料理で人々をもてなす催事向けケータリング。
 
サンペダルでは、料理だけでなく、その催しにマッチする備品や装花などもトータルでコーディネートします。
 
他にも、配膳スタッフまでも手配してくれるとのこと。
 
料金に関しては、予算もあると思いますので、まずはご相談になりますね。
 


 

サンペダルへケータリングを注文するには

①公式サイトの「CARTERING」ページを開きます。
②そのページの一番下ま画面をスクロールします。
③「TEMPETING YOU? ORDER NOW?」と書いてあるボタンをクリックします。
④専用のメール送信フォームに画面が切り替わりますので、指定の内容を記入して送信します。
 

浅田真央さんも食べました

こちらは某製薬会社さんからのケータリングのようです。
 


 
アイスショー「浅田真央サンクスツアー」で全国を回っていた時も、リンクでの食事はケータリングを依頼していたそうです。
 

さんぺだる塩

サンペダル独自のブレンド塩。
 
公式サイトには、このように紹介されています。
 

世界中から集められたオーガニック、無農薬の香高い16種類のハーブやスパイスたちを自家挽きし、独自でブレンドしてます。
(中略)
異国の香りを感じつつも、暮らしの中になじんでくれる。それがさんぺだる塩。

さんぺだる塩はどこで買える?

通販でしたら、三越伊勢丹公式オンライン
 
 
店頭販売は下記から
 

アーバンクローゼット
新宿伊勢丹本館2階
ガイア 代々木上原店
東京都渋谷区西原3-23-6 プラド1F
TEL: 03-5738-2719/FAX: 03-3468-1218
営業時間:11:30~19:30(土日・祝日とも)
モンスーンドーナツ
群馬県前橋市住吉町2-1-18
TEL:027-226-5241
営業時間:2時~18時
定休日:日月火
さくげつ
群馬県桐生市宮本町1-5-6
営業時間 11:00-17:00(月、火、水、土)
定休日:木、金、日曜

エナジーボール

このエナジーボールを購入するのは、そこそこ難易度が高くなっています。
 
なぜかといいますと、販売されるのは月に1度、新月もしくは満月の夜限定。
 
それだけでも発売日が分からないのですが、さらに、人気がありすぎてあっという間に売り切れになるからです。
 
ということで、どうしても食べたいという人は、常日頃から公式インスタグラムのチェックを欠かさないようにしましょう。

まとめ

サンペダルはとても人気なので、依頼しようとメールしても、場合によっては返答が遅かったり、他の依頼とバッティングすることもあるようです。
 
それでも、これだけインパクトのある食事ですから、一度は食べてみたいですよね。
 
気長に何度か依頼してみるといいかもしれません。
 

おすすめの記事