スポンサーリンク

2019年12月6日にグッドモーニングで新しい「ランチ定額制」を紹介していました。
 
ランチの定額制は、もうお馴染みになってきて、最近では珍しいことでは無くなってきました。
 
確かに定額制は嬉しいサービスには違いありませんが、それでも毎日同じお店で偏った食事は、栄養的にもどうかな?という部分もありますし、何よりも飽きますよね。
 
特に専門店でしたら、毎日のバリエーションにすぐ限界がくるわけですから。
 
そこで、そういうところを改善したサービスが新しく登場したんですね。
 
では、一体どんな定額制なのかを見ていくことにしましょう。

食べ飽きない「ランチ定額制」

always LUNCH

食べ飽きない「ランチ定額制」というサービスを始めたのが【always LUNCH(オールウェイズランチ)】になります。

1日あたり220円程度

まずは、料金ですけども、月額 6578円(税込)になりますので、仮に30日で割ったとすると、1日あたり220円程度で済むことになります。
 
一般的にランチを毎日外食すると、やはり2~3万円ぐらい掛かるのは普通だと思いますので、この月額料金がどれだけお得なのかがわかりますよね。

渋谷の加盟店で毎日違ったランチを!

2019年12月6日現在では、このalways LUNCHの加盟店は、東京渋谷で22店舗となっています。
 
なので、例えば、週に5回ランチするとしたら、ほぼほぼ毎日違ったお店で食べられますよね。
 
これだったら、専門店だったり、メニューの種類が少ないお店なんかでも、全然OKなわけです。
 
あと、念のために書きますけれど、利用できるのは1日1回に限ります。
 
ランチに何店舗も食べ歩きする人も、たまにいるかもしれませんので…。

それにしても安すぎかも?!

1食あたり220円ぐらいとすると、このalways LUNCHの加盟店は利益が取れてるのかな?と心配になりますよね。
 
そこで、加盟店のお話もインタビューしていましたので、参考まで。

担担担 渋谷道玄坂GB店

この日、「担担担 渋谷道玄坂GB店」の定額制ランチは、普段なら800円の「汁なし坦々麺」です。
 
その前に、このお店、「汁なし坦々麺」の専門店でした。
 
このお店のオーナーさんは「利益はないかもしれない」って言ってましたけど、じゃ、なんでこんなことやってんだろうって思いますよね。
 
そうしたら、お店の宣伝広告費として考えているようで、お店を知ってもらうきっかけ作りに利用しているとのこと。
 
なので、一時的には利益が取れなくても、長い目で見ればリピーターになってもらうことで、大きなメリットがあるからなんですね。
 
ちなみに、この「担担担 渋谷道玄坂GB店」のオーナーは、元ラッドウィンプスのメンバーで青木祐介さん。
 
今は、全く畑違いの世界で頑張っているんですね。

always LUNCHの使い方

always LUNCHは、スマホのアプリとしてのサービス。
 
使い方は、アプリを起動したら、その中からその日に利用するお店をタップして選びます。
 
そうしたら、あとはお店でその画面を見せて、店員さんに画面内にある「会計ボタン」を押してもらえばOKです。
 
とても簡単ですよね!

always LUNCHの運営会社

always LUNCHを運営している会社は、イジゲン株式会社。
 
今後の展開としては、渋谷以外のエリアでも定額制ランチサービスを広めていきたいとのこと。
 
また、ランチ以外でも定額制を考えているようで、「好きな温泉入り放題」というプランも検討しているようなので、期待して情報を待つことにしましょう!

まとめ

always LUNCHを利用する側は、毎日安く違ったお店で食事が楽しめますし、お店の側も宣伝効果を期待できるということなので、本当にWinWinの関係で成り立っているんだなーと関心しました。
 
こういサービスが全国で広がると良いですね!

スポンサーリンク
関連キーワード
グルメの関連記事
  • ざわつくコンビニ!山芳製菓のイカスミポテトチップスをミニストップで買いました!
  • 中野瑞樹が結婚!おかげで講演・セミナー活動にも拍車がかかる!?
  • かりそめ天国【アポロパン復刻版!どこで買える?コンビニ?】
  • 銚子電鉄のぬれ煎餅は東京駅で売ってる?通販では?美味しい食べ方って?
  • めざましテレビ【餃子の雪松:無人24時間営業の店!お持ち帰り生餃子】
  • クイズ!THE違和感【奈緒さん行きつけのカレー店!恵比寿の東京ロビン】
おすすめの記事