味噌汁を溶かすのは、決して難しいことではありませんが、時間のない時は結構煩わしいものです。
 
また、一人暮らしで簡単に済ませようとすると、どうしてもインスタント味噌汁になりがちかと思います。
 
手間は省きたいけど、インスタントは好きじゃない。
 
そんな方にお勧めな「液みそ」についての疑問とお勧め商品のご紹介です。
 
>>オススメの「液みそ」
 

 

液みそのメリット

 
液みそのメリットは、何と言ってもお湯を加えるだけで簡単に味噌汁が作れることです。
 
始めから出汁も配合されていますし、液体状になっているため、すぐに溶けやすく、ダマになることもありません。
 
味噌汁の他にも、豚肉味噌漬けなどの味噌ダレもサクッと出来てしまいますし、なす味噌炒めなどでも大変使い勝手が良いです。
 
そんな感じで、手間も時間も掛からないため、特に朝の忙しい時間帯には、とても便利で重宝します。
 
加えて、味噌汁の量や濃さを簡単に調節できるのも嬉しいところですね。
 
また、その手軽さゆえ、一人暮らしの方には強くオススメできますし、人気のアイテムにもなっています。
 

液みそのデメリット

 
今まで使っていた固形味噌に慣れてしまっていると、使い始めたの頃は、液体状になった味噌の分量の加減が少し難しいかもしれません。
 
そのあたりは、メーカーによっても違いがあるため、液みそを変更する度に感覚を掴んでいくことになります。
 
コスパの点で言うと、従来型の固形タイプの方が安上がりになりますので、一人暮らしの簡単味噌汁やチョイ足しなどの使い方がいいかもしれませんね。
 

 出汁から味噌汁を作りたいこだわり派にお勧め!

あごだしパック≪人気通販≫おすすめ10選*お取り寄せの参考口コミ付き

固形味噌と味は違う?

 
同じ味噌を使った固形味噌と液みそを比較しないと、正確なことは言えないでしょう。
 
ですが、推測としての意見で言えば、おそらく配合されている出汁などの違いで味に差が出ることは考えられます。
 
また「液みそだから○○な味」といった具合に、全てのメーカーの全ての液みそに同じ傾向があるとも言いにくいですしね。
 

オススメの液みそはコレ!

食卓革命!固定概念を吹っ飛ばす!わずか5秒で本格老舗の味噌汁だし入り液みそ

飛魚(あご)みそ240g あまぶっさん だしが決め手の液体みそ 日本のソールフード味噌汁を美味しく 簡単に 豆腐 ねぎ わかめなど 具を入れるだけ 冷や汁もこれ一本 隠岐の島

594円

価格は常に変動します
最安値比較はコチラから!

↓ ↓ ↓

楽天の口コミレビュー

★★★★★5

この液みそ、凄く便利!お椀に好きな具を入れて液みそ入れて熱いお湯を入れたら出来上がり!インスタント?と思っていたら、驚き美味でした。こちらで、<あごだし>も買ってみましたが、このだしが又凄く美味しくて、万能でした。お薦めですよ!

 

⇒楽天でレビューを見る!

 

おすすめの記事